MC-BOX

感染症対策用の新たなアプローチ


MC-BOXは、「待合」「検査」「診察」「会計」など1台4役を安全に行えるマルチBOXです。

陰圧ルームを設置したいが場所が無い。費用は抑えたいが本格的な設備が必要。

そんなリクエストにお応えいたします。


 MCB-01

・販売価格:オープンプライス

・本体サイズ:幅1m×奥行1.2m×高さ2.1m

サイズファンフィルターユニットパスボックスの凸部は含まれていません。

・電源:100V 40W

・装備:照明・国産ファンフィルターユニット・検体取出し口(パスボックス)・両手挿入口・移動用キャスター

・材質:アルミフレーム+アクリル板

・ファンフィルターユニットのカバーはオプションになります。


画像はクリックすると大きくなります。

*ブース内にある椅子・スタンドの照明などは付属しません。



例1・院内使用(患者様ブース内)

①発熱及び感染疑いの有る患者さんに予約の上来院して頂きます。

②そのままMC-BOXの設置されている部屋へ通し、MC-BOX内で待機して頂きます。

*部屋の確保ができない場合は、パーテーションなどでゾーニングします。

③準備ができたらMC-BOXの外からゴム手袋を使用し検体採取。

④検体はパスボックス(検体取出し口・二重扉)から安全に取り出すことができます。

⑤ゴム手袋挿入口から聴診器も入れられるため、そのまま診察することもできます。

⑥診察が終わったらパスボックスを通じて安全に会計を行うこともできます。

*キャスターが付いていますので、普段は倉庫や壁側に寄せて保管し、必要な時だけ出してご利用頂く事もできます。

*電源は家庭用100V。コンセント一つあればご利用頂けます。

 


例2・屋外使用(スタッフ様ブース内)

①天候の良い日であれば、屋外で検査を行う事ができます。

②移動は動線上に障害物が無ければキャスター(小型のタイヤ)が付いていますので簡単です。

③屋外検査の場合は、スタッフ様がブース内に入って頂き、患者様のウォークスルー検査を行う事ができます。

 

*基本屋内仕様になっていますので、天候の悪い日は屋根下で行うか、屋外でのご利用をお控えください。


使い捨てのゴム手袋を使用することができます


HEPAフィルター装備のファンフィルターユニット



お電話でのお問合せはこちらから 

受付時間

土日祝日除く : 月曜日 ~ 金曜日

9:00 ~ 18:00 まで

 

03‐6869‐1927




コンパクトデザインなので、複数台導入する事も可能です。

その他、MCシリーズはこちらから